ページの先頭です。

ページ内移動用のリンクです。
このページの本文へ移動します。
大カテゴリメニューへ移動します。
サポートメニューへ移動します。
フッターメニューへ移動します。
ホームへ移動します。

本文の先頭です。

 かんぽ生命の行う生命保険業は、日本郵政グループの主要3事業の一つです。
 日本郵政株式会社はユニバーサルサービス義務に配慮しつつ、金融2社株式の全部をできる限り早期に処分することを、郵政民営化法により定められています。

かんぽ生命の位置づけ

ユニバーサルサービス義務について

 郵政民営化法上、日本郵政株式会社及び日本郵便株式会社は、郵便の役務、簡易な貯蓄、送金及び債権債務の決済の役務並びに簡易に利用できる生命保険の役務が、利用者本位の簡便な方法により郵便局で一体的に利用できるようにするとともに、将来にわたりあまねく全国において公平に利用できることが確保されるよう、郵便局ネットワークを維持するものとされております。

ユニバーサルサービス義務について

関連ページ:会社概要 ユニバーサルサービス 郵政民営化法 養老保険 終身保険